スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の話 「ラブリー・ボーン」など

こんにちは!
またまた親子ともども体調を崩してしまい、間が空いてしまいました。
これから益々暑くなりますので、皆様も体調管理にはお気をつけ下さい。m(__)m

今日は久しぶりに映画について書きたいと思います。
もっぱらwowowで録画したものばかりなのですが。。。

まずは「トワイライト・サーガ」シリーズ。


エクリプス/トワイライト・サーガ プレミアムBOX 【10,000セット限定】 [DVD]エクリプス/トワイライト・サーガ プレミアムBOX 【10,000セット限定】 [DVD]
(2011/03/14)
クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン 他

商品詳細を見る


「トワイライト 初恋」「ニュームーン」「エクリプス」の三部作です。全部見ました。
日本の少女漫画をそのまま映画にしちゃった、みたいな、少女の夢を叶えてくれるロマンティックムービーです。(といっても恋の相手は吸血鬼と狼男なので、結構オタクっぽい設定。若者って人外との恋に憧れるものですよね。。。)
私は少女漫画好きなので、結構楽しめました。
恋愛物嫌いな夫も、笑いながら(?)見ていたので、誰でも楽しめる映画なのではないかと思います。
突っ込みどころは満載なのですが・・・(特にロバート・パティンソンの白塗り!)
慣れればOKでしょう。
二人の男の間で揺れる女心・・・というようなストーリーを、「ビッチ!」と切り捨てる方には、決しておすすめできませんので、ご注意!!!


「猿の惑星 ジェネシス」。


猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
(2012/02/22)
ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント 他

商品詳細を見る


これは面白かったです。何と言ってもお猿さん頑張れ映画。
人間の勝手な都合で振り回されるお猿さん(シーザー)に超同情。
高い知能を持つシーザーは最早人間と同じなのだから、閉じ込めておくのは虐待と同じ。前半のシーザーいじめには、見ているだけで辛くて、涙が出てしまいました。。。
後半はシーザー率いるお猿さん軍団が大活躍。
スカッとする映画です。
ジェームズ・フランコ演じる人間側に立って見ると・・・悲惨な映画なんですけどね。^^;


「猿の惑星」第一作も見ましたが。。。


猿の惑星 DVDマルチBOX (初回生産限定)猿の惑星 DVDマルチBOX (初回生産限定)
(2011/09/21)
チャールトン・ヘストン、モーリス・エバンス 他

商品詳細を見る


これは少々古く感じてしまいました。
今見ても普通に楽しめるので、いい映画だとは思うのですが、「ジェネシス」の後に見ると、やはり古さを感じますね。不気味な感じはよく出ていたと思います。


ラブリーボーン Blu-ray【2枚組】ラブリーボーン Blu-ray【2枚組】
(2010/07/02)
マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ 他

商品詳細を見る


これはよかったです、感動作。「ラブリー・ボーン」。
猟奇殺人鬼に殺されてしまった少女の目から見る世界を描いた映画です。被害者少女が主人公である問題作でもあります。
あらすじから想像する通り、悲しいお話なんですが、みずみずしく美しい映像が、決して暗いだけの映画にはしていないです。安易なお涙頂戴映画でもありません。
幻想的な世界観を創りだしたのは、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督。本当に素晴らしい。
中盤からラストにかけてはかなりハラハラさせる演出もあり、ですが不謹慎にならず、見事にまとめられています。
不思議な映画です。これはすべての人にオススメです。

lovely-bones.jpg

そしてシアーシャ・ローナンちゃんの青い目がほんとうに美しかった。。。


同じシアーシャちゃんの「ハンナ」はいまいちでした。


ハンナ [Blu-ray]ハンナ [Blu-ray]
(2011/12/14)
シアーシャ・ローナン、ケイト・ブランシェット 他

商品詳細を見る


アクションなのかロードムービーなのか青春映画なのか、すべてが中途半端な何がしたかったのかよく分からない映画でした。残念。


それでは、次回また映画の続きを書きたいと思います~。^^

海外ミステリ 「犯罪」など

今日は、紹介できていなかった海外ミステリ?をまとめて紹介しようと思います。


まずはジム・トンプスンの「おれの中の殺し屋」。


おれの中の殺し屋 (扶桑社ミステリー)おれの中の殺し屋 (扶桑社ミステリー)
(2005/05)
ジム・トンプスン、三川 基好 他

商品詳細を見る


これはよかったですねぇ。(厳密にはミステリーじゃないかもです)
最初は「ポップ1280」の方がいいかなぁなんて思ってましたけど、こっちのほうが好きかもしれないです。
タイトル通り、自分の中に殺し屋を抱える保安官、ルー・フォードの狂気の物語。
「ポップ1280」と同様に、一人称で語られるにもかかわらず、中々主人公がどういう人間なのか分からない。ですがこちらのルーは、一言で「異常者」とか、「殺人鬼」とか言い切れない部分があり、そのあたりが読みどころだと思いました。
ルーと婚約者のエイミーとのやり取りなどは、かなり胸キュンで秀逸でした。病院のシーンは胸を突かれました。ああいうのを描く作家さんじゃないと思っていたので、かなり驚きました。

映画化された「キラー・インサイド・ミー」はそんなにいいと思わなかったんですけど、小説はすごくよかったです。
ただ、主人公が連続殺人犯なので・・・そういう描写に耐えられる方には強くおすすめいたします。^^;



パニック・パーティ (ヴィンテージ・ミステリ)パニック・パーティ (ヴィンテージ・ミステリ)
(2010/10/18)
アントニイ・バークリー

商品詳細を見る


有名なアントニイ・バークリーさんの「パニックパーティー」。
(これもあんまりミステリーじゃないですが・・・)
無人島に集められた人々が、救いのない中、精神的に追い詰められていく様を描いています。
最初はコメディタッチなのかな、と思いながら読んでいたのですが・・・徐々に人々は恐ろしい本性?をあらわにしていきます。。。
最後は結構シリアスタッチで、「えぇ・・・?」と戸惑ってしまいました。
軽い感じで読めて、結構面白いのですが、変な小説ですね。意地悪小説とでも言うか。。。
残酷描写などはないので、女性でも安心して読めそうです。



ロード・キル (扶桑社ミステリー)ロード・キル (扶桑社ミステリー)
(1996/06)
ジャック ケッチャム

商品詳細を見る


ジャック・ケッチャムの本にしては(と言ってもオフシーズンしか読んでないです)まとも?な印象を持ちました「ロード・キル」。
いや、これも殺人鬼なんですけどね。。。
殺人鬼が車を走らせながらどんどん人を殺していきます。
でも起承転結ちゃんとあるタイプのストーリーで、ハリウッド映画的な展開は分かりやすく、面白かったです。
お得意の?残酷描写も控えめで、スラスラ読める小説に仕上がっていました。
映画的なスリラー小説が読みたい方にはいいんじゃないでしょうか。



鎮魂歌は歌わない (文春文庫)鎮魂歌は歌わない (文春文庫)
(2008/07/10)
ロノ ウェイウェイオール

商品詳細を見る


ロノ・ウェイウェイオールの「鎮魂歌は歌わない」。
娘を殺されたチンピラ・ワイリーが、親友のレオンと犯人を追う話です。
アメリカ裏社会を舞台に、過激なシーン連続の、これも映画チックな物語。(B級アクションという感じでしょうか)
・・・いやこれ、つまらなくはないのですが・・・。
ここまでダメな主人公も珍しいですよ、マジで。そして親友のレオンが最強すぎ(笑)
主人公何もしてないし。レオンに全部やってもらってるし。><
そのくせジャンルはハードボイルドなので、文体は物凄く気取ってて、かっこつけすぎ(苦笑)
女はみんな主人公に優しいし。。。何で???島耕作レベルのダメっぷり!!!!

まぁ・・・この本は女性がターゲットじゃないと思うので、これでいいんでしょう。
ノワール小説としては、いいと思いますし。
ちょっとオシャレなハードボイルドが読みたい方にはおすすめできる一冊だと思います。



私が見たと蝿は言う (クラシック・セレクション) (ハヤカワ・ミステリ文庫)私が見たと蝿は言う (クラシック・セレクション) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2004/04/23)
エリザベス・フェラーズ

商品詳細を見る


エリザベス・フェラーズの「私が見たと蝿は言う」。
アパートの一室で起きた殺人事件を、住人である女性が解き明かしていくストーリーです。
アパートの住人同士の人間関係や、主人公の恋愛模様などに重点を置いた、女性らしい丁寧なミステリーで好印象でした。
登場人物の性格が皆変で、そこが読みどころのようです。
私は結構好きでした。女性におすすめの本です。



犯罪犯罪
(2011/06/11)
フェルディナント・フォン・シーラッハ

商品詳細を見る


本業は弁護士というフェルディナント・フォン・シーラッハの「犯罪」。
このミステリーがすごい!などで評判になった短編集です。
弁護士という職業柄、実際の事件から着想を得て、書いた小説らしいです。
どれも短い話なのですが、色々な人の人生が凝縮されていて面白いです。
読後は、人間の心って不思議だなぁ・・・と思ってしまいました。
ミステリーと言うよりも、「妻を帽子とまちがえた男」のような読後感でした。
評判に違わず面白い本なので、興味のある方は読んでみるのも一興かもしれません。


それでは、今日はこのへんで失礼致します。。。m(__)m

日本の小説 「戦国無常 首獲り」など

今日はお休みしていた間に読んだ小説などをご紹介していきたいと思います。

まずは、伊東潤さんの「戦国無常 首獲り」。


戦国無常 首獲り (講談社文庫)戦国無常 首獲り (講談社文庫)
(2011/06/15)
伊東 潤

商品詳細を見る


時代は戦国、舞台は戦場、北条氏の下級武士たちを主人公にした短編集です。
時代劇なのですが、オチやどんでん返しが必ずあって、ミステリーっぽい読み方も出来る面白い本でした。
タイトルで大体こうなるんだろうな、っていう流れは分かるのですが、分かるからこそ、「もうやめて~!!」と言いたくなる展開ばかりで、ハラハラしながら読みました。
特に「雑兵首」が面白かったです。

この本は、お友達のmiyuさんに教えていただきました。
ありがとうございました。m(__)m



民宿雪国民宿雪国
(2010/12/01)
樋口毅宏

商品詳細を見る


図書館で借りました。「民宿雪国」。
「このミステリーがすごい!」で紹介されていて、気になっていたのですが、エンタメとして中々面白い本でした。
民宿を経営する、人格者と呼ばれる老人の過去が明かされる話です。
まぁ・・・想像通りのストーリーなんですが、読みやすくてよかったです。ハチャメチャ系過激作品。
リアリティーが・・・とかは言わないで読んだほうがいいですね。^^;



人間の幸福 (幻冬舎文庫)人間の幸福 (幻冬舎文庫)
(1998/04)
宮本 輝

商品詳細を見る


宮本輝さんは好きで結構読んでいるのですが、これはミステリー仕立ての小説で、宮本さんにしては変わった作風の本です。「人間の幸福」。
ですが、謎解きよりも被害者や主人公をめぐる人間関係に重点を置いているところは、やはり宮本輝さんです。
殺人事件が起こったことによって、主人公をめぐる人物たちの様々な問題が浮かび上がってきます。
読ませます。ミステリー風ですが、純文学でしょうね。
今作の主人公は、宮本さんの書く主人公にしては乱暴で、それがビックリでした。



海と毒薬 (新潮文庫)海と毒薬 (新潮文庫)
(1960/07/15)
遠藤 周作

商品詳細を見る


これは大変面白かったです、かの有名な「海と毒薬」。
戦時中にアメリカ兵を使って人体実験してしまう医師たちの話。
人間の身勝手さ、醜さが、これでもか!と描かれます。これはすごい。
なんで今まで読まなかったんだろう。実は遠藤周作さんの本は、これが初めてです。
これから遠藤周作さんの本もどしどし読んでいきたいです。



青の時代 (新潮文庫)青の時代 (新潮文庫)
(1971/07)
三島 由紀夫

商品詳細を見る


大、大、大好きな三島由紀夫の本、「青の時代」。
これは三島由紀夫にしてはつまらないほうかなぁという感じでした。普通にはいいと思いますが。
光クラブ事件を下敷きにした小説です。三島本人もあんまり気に入ってなかったと解説で読みました。客観的に書きすぎて、掘り下げが足りなかったんですかね。(←また偉そう・・・)



開幕ベルは華やかに (1982年)開幕ベルは華やかに (1982年)
(1982/03)
有吉 佐和子

商品詳細を見る


有吉佐和子さんの「開幕ベルは華やかに」。
これはよかったです。ミステリー仕立ての純文学。女優の華やかな生涯と、その影で犠牲になった人たちの物語。「民宿雪国」なんかと比べると、やっぱり深いというか、人物描写が丁寧で読ませます。それなのに、飽きさせない面白さでした。


それでは今日はこのへんで。。。またぼちぼち更新していきたいと思います。^^

「怖い絵」など、西洋絵画

お久しぶりです!!m(__)m

今回の仕事はかなりきつかったです。。。精神的にもかなりがっくり来ました。
5/20に終わる予定が、結局5末まで伸びてしまい、その後も体調を崩したりして、中々ブログ再開することができませんでした。
ですが、とりあえず一段落ついたので、またブログ始めたいと思います!^^
よろしくお願いします。。。


今日は最近ハマっている中野京子さんの本について書きたいと思います。


怖い絵怖い絵
(2007/07/18)
中野 京子

商品詳細を見る


面白かったです、「怖い絵」。
美術をあんまり知らない人向け(私みたいな)の、入門書的な本で、とっても分かりやすいです。
画家の人生や、モデルになった歴史上の人物などの、西洋の歴史もちょっぴり学べて、お得な本です。

ゴヤの「我が子を食らうサトゥルヌス」とか、知らなかったので衝撃でした。
(※ショッキング画像なので続きにのせます^^;)

他に、「怖い絵 泣く女編」と。。。
(これだけなぜか文庫で出ているのですが、単行本の「怖い絵2」に、加筆したものらしいです。)


怖い絵 泣く女篇 (角川文庫)怖い絵 泣く女篇 (角川文庫)
(2011/07/23)
中野 京子

商品詳細を見る


「怖い絵3」も読みました。


怖い絵3怖い絵3
(2009/05/28)
中野 京子

商品詳細を見る


絵画ってとってもいいですね!!
この本を読んで、レンブラントやルーベンスに興味が出てきました。もうすぐ東京都美術館で「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」というのをやるそうなので、見に行きたいな~と思っています。^^
人気のフェルメールがメインのようです。

絵画つながり・・・というわけではないのですが、「天才画家ダリ 愛と激情の青春」という映画を、WOWOWで見ました。

little-ashes-screenshot.jpg

「トワイライト」のロバート・パティンソンが、ダリの役です。
まぁ・・・ロバパティがダリに見えるかどうかはともかく。。。中々いいホモセクシャル映画だったと思います。
画家ダリと詩人ロルカの青春物語です。最後は悲しかった。
ロバパティのファンの方や(白塗りのトワイライトより、こっちのほうが断然美少年風)、芸術家の人生に興味がある人にはおすすめできそうな映画でした。


では。。。「我が子を食らうサトゥルヌス」に興味のある方は、続きからどうぞ。。。閲覧注意です。

続きを読む

花と美女

こんにちは!

かなり放置してました。m(__)m
実は、子供の卒園入学に、仕事の5月締め切りが重なり、とても忙しい状態でした。
まだまだ忙しそうです。。。
今日は、まだブログ続けますよ~というご報告をかねて、春なので綺麗なお花と美女の写真を貼って行きたいと思います。


flower.jpg

ドリュー・バリモアさん。とっても色が綺麗です。


flower1.jpg

これもドリューさん。ドリューさんはいい写真が多いです。


flower2.jpg

白黒ですがアンジェリーナ・ジョリーちゃん。ブラピと婚約したらしいですね。^^


flower3.jpg

ウィノナ・ライダーさん。若いころは本当に憧れました。


flower4.jpg

ジュリアン・ムーアさん。綺麗な写真です。


flower5.jpg

エマ・ワトソンちゃん。幻想的です。


flower6.jpg

アリシア・キースさん。花に負けないくらいゴージャスですね。^^



私事ですが、5月末くらいまでは仕事が忙しそうです。。。
またブログの更新も滞ってしまうと思います。
コメントいただいても、お返事が遅くなったりすると思います。。。みなさまのブログにも、中々ご訪問できないと思います。
ですが、コメントくださった方には必ずお返事します。
時間があいたら、ご訪問もさせていただきたいと思います。
とにかく、締め切りまで、仕事頑張ります!!

中々更新できませんが、ブログはやめませんので、どうかよろしくお願いいたします。m(__)m

sidetitleプロフィールsidetitle

ayah

Author:ayah
二人の子供がいるママです。が、ちょっぴり(?)ヲタクです。
こっそりライターっぽいこともやってます。
リンクはフリーですが、相互リンクなどしていただけると嬉しいです。ブロとも募集中です。

sidetitleayahの本棚sidetitle
sidetitleブクレポsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。