FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕の小規模な~』シリーズと、『うちの妻ってどうでしょう?』

僕の小規模な失敗僕の小規模な失敗
(2005/09)
福満 しげゆき

商品詳細を見る


面白いエッセイ漫画を見つけて、はまってしまいました。
(以前から話題になっていたようですが、未読でした)
作者・福満しげゆきさんの自伝的漫画『僕の小規模な失敗』と、それに引き続く『僕の小規模な生活1~4』『うちの妻ってどうでしょう?』です。

『~失敗』では、兎に角孤独で傷つきやすい「僕」の、内面の葛藤が綴られます。が、『~生活』になると、「妻」という伴侶を得て、ほのぼのとした日常漫画へと徐々にシフトしていっています。それが本当にほほえましいです。友達がいない、学歴もない、バイトも長続きしない、彼女もいない、そんな漫画家志望の根暗青年が、可愛い妻を持ち、人気漫画家へと上り詰めています。これは、同じような境遇の若者に、かなり夢を与えるのではないでしょうか。

福満さんのネガティブなところが嫌というレビューもたまに見かけますが、そういう自分の嫌なところも、さらけ出してこそのエッセイ漫画だと思います。赤裸々に描いてこそ自伝ですよ。変に取り繕ってるようなエッセイほどつまらない物はないです。内田春菊さんのファンである私には、福満さんの愚痴なんて、まだまだ甘いと思いますよ。編集さんとのやりとりも、かつて漫画家を目指していた私にとっては、興味深いです。

私は仲のいい恋人同士や、夫婦、家族が出てくるエッセイ漫画がとても好きなので、福満さんの漫画もとても好きです。「妻」が可愛いですよ。須賀原洋行さんの『よしえさんシリーズ』を愛読していた方なんかにオススメしたいです。

ただ、福満さんの漫画を楽しく読んでいる女の読者もいるんだっていうことは分かって欲しいですね。福満さんは自分は「男尊女卑」だと公言していらっしゃいますが、妻とのやり取りを漫画で読むと、必ずしもそうではないと思うのです。本当の男尊女卑って、「女は産む機械」とか「家庭にセックスは持ち込まない」とかじゃないですか。福満さんは真逆で、いつまでも妻をかわいいと思っている、ちゃんと女性として見ているってことですよ。それはいいことだと思いますよ。

だからあんまり女性の悪口を言わないで欲しいかな。。。でもそうすると、面白くなくなってしまうかもしれないので、今のままでいいんですけどね。

僕の小規模な生活(1) (モーニングKC)僕の小規模な生活(1) (モーニングKC)
(2007/12/21)
福満 しげゆき

商品詳細を見る


うちの妻ってどうでしょう? 1 (1) (アクションコミックス)うちの妻ってどうでしょう? 1 (1) (アクションコミックス)
(2008/04/28)
福満 しげゆき

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ayah

Author:ayah
二人の子供がいるママです。が、ちょっぴり(?)ヲタクです。
こっそりライターっぽいこともやってます。
リンクはフリーですが、相互リンクなどしていただけると嬉しいです。ブロとも募集中です。

sidetitleayahの本棚sidetitle
sidetitleブクレポsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。