スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気人形を観ました

ちょっと前ですけど、WOWWOWで『空気人形』を観ました。

空気人形 [DVD]空気人形 [DVD]
(2010/03/26)
ぺ・ドゥナ、ARATA 他

商品詳細を見る


板尾創路が演じる独身中年男性が持っていたラブ・ドール(空気を入れるタイプのビニール人形)が、心を持って動き出す、という内容です。

あらすじから、「何かエグい話なんだろうなぁ・・・」と思っていたのですが、前半は思いのほかファンタジーで、ほのぼのと観られました。“人間が知らない間に、人形が動いていたら・・・?”というような、子供の空想がそのまま映像化されたような、可愛らしい空気人形ちゃんの行動がとてもよいです。

しかし後半は・・・やっぱりエグかったです。「日本映画って、こうだよな……」という感じ。前半のふわふわ可愛い印象は、全て払拭されます。私は……あんまり好きじゃないですね。前半の、のんびり可愛い映画のまま終わってくれれば、結構好きだったと思うんですけど・・・。アート系の映画が好きな方には、いいのかもしれないですね。

まぁ、でも、話はどうでもいいです。この映画の見所は、ペ・ドゥナちゃんのかわいさですから!!

air-doll-poster.jpg

か、かわいい。。。かわいいんです。大きなお目目といい、透明感のある肌といい、見事に人形を体現しています!

air-doll-poster@

演技もとってもよかったです。無表情なのにかわいくて、カクカクした動きとか、(空気が入ってるから)ふわふわ浮いてしまいそうな軽さとか、本当に上手に表現していました。
(ヌードも披露しているのですが、その素晴らしい体型も、まさに人形! でした。)

doona-bae.jpg

↑この写真も人形みたい!

兎に角この映画は、ペ・ドゥナちゃんの美しさにつきます。折角こんなにきれいな子がヌードまで披露して頑張ったのに、映画がああなってしまったのが、正直残念でなりません。。。
ペ・ドゥナちゃんを見るだけでも価値がある映画……逆に言うとペ・ドゥナちゃんにしか価値がない映画かな、と思いました。
(※映画レビューサイトなどでの評価は高い作品です。上に書いたことは単なる私の好みの問題です)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ♪
作品は未見ですが「空気=存在感が無いっ」て意味だと思っていましたが、
そっちの空気人形でしたか^^:

ほのぼのファンタジーなら観てみようかなと思いますがエグいとなると。。
板尾創路がちょっと気になりますw

Re: No title

> ひろたかさん、こんにちわ。^^

そうですねぇ、この映画、前半と後半でまるで雰囲気が違うんですよね~。
最初は本当にかわいくていいんですけど、最後は何だか人形がかわいそうになっちゃいます;;
私は過激な映画は好きですけど、嫌な気分になる映画はあんまり好きじゃなくて。。。
板尾さんは結構いい演技でした^^;
sidetitleプロフィールsidetitle

ayah

Author:ayah
二人の子供がいるママです。が、ちょっぴり(?)ヲタクです。
こっそりライターっぽいこともやってます。
リンクはフリーですが、相互リンクなどしていただけると嬉しいです。ブロとも募集中です。

sidetitleayahの本棚sidetitle
sidetitleブクレポsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。