スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怖い絵」など、西洋絵画

お久しぶりです!!m(__)m

今回の仕事はかなりきつかったです。。。精神的にもかなりがっくり来ました。
5/20に終わる予定が、結局5末まで伸びてしまい、その後も体調を崩したりして、中々ブログ再開することができませんでした。
ですが、とりあえず一段落ついたので、またブログ始めたいと思います!^^
よろしくお願いします。。。


今日は最近ハマっている中野京子さんの本について書きたいと思います。


怖い絵怖い絵
(2007/07/18)
中野 京子

商品詳細を見る


面白かったです、「怖い絵」。
美術をあんまり知らない人向け(私みたいな)の、入門書的な本で、とっても分かりやすいです。
画家の人生や、モデルになった歴史上の人物などの、西洋の歴史もちょっぴり学べて、お得な本です。

ゴヤの「我が子を食らうサトゥルヌス」とか、知らなかったので衝撃でした。
(※ショッキング画像なので続きにのせます^^;)

他に、「怖い絵 泣く女編」と。。。
(これだけなぜか文庫で出ているのですが、単行本の「怖い絵2」に、加筆したものらしいです。)


怖い絵 泣く女篇 (角川文庫)怖い絵 泣く女篇 (角川文庫)
(2011/07/23)
中野 京子

商品詳細を見る


「怖い絵3」も読みました。


怖い絵3怖い絵3
(2009/05/28)
中野 京子

商品詳細を見る


絵画ってとってもいいですね!!
この本を読んで、レンブラントやルーベンスに興味が出てきました。もうすぐ東京都美術館で「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」というのをやるそうなので、見に行きたいな~と思っています。^^
人気のフェルメールがメインのようです。

絵画つながり・・・というわけではないのですが、「天才画家ダリ 愛と激情の青春」という映画を、WOWOWで見ました。

little-ashes-screenshot.jpg

「トワイライト」のロバート・パティンソンが、ダリの役です。
まぁ・・・ロバパティがダリに見えるかどうかはともかく。。。中々いいホモセクシャル映画だったと思います。
画家ダリと詩人ロルカの青春物語です。最後は悲しかった。
ロバパティのファンの方や(白塗りのトワイライトより、こっちのほうが断然美少年風)、芸術家の人生に興味がある人にはおすすめできそうな映画でした。


では。。。「我が子を食らうサトゥルヌス」に興味のある方は、続きからどうぞ。。。閲覧注意です。




goya.jpg

うう・・・こわいよぉ・・・。
ギリシャ神話を題材にした絵だそうです。

maja.jpg

ゴヤは「裸のマハ」とか、綺麗な絵も描いてるんですがね。。。

同じ画家が描いた絵でも、随分違うものです。
芸術家って本当に変わっている人が多くて、その人生を知るのもとても面白いですね。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「怖い絵」など、西洋絵画】

お久しぶりです!!m(__)m今回の仕事はかなりきつかったです。。。精神的にもかなりがっくり来ました。5/20に終わる予定が、結局5末まで伸びてしまい、その後も体調を崩したりして、中々ブログ再開することができませんでした。ですが、とりあえず一段落ついたので、また?...

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです!

ゴヤの画は好きです、といっても絵画では紹介の「黒い絵」のものと、
あとなんと言っても銅版画のシリーズ(!)。
「我が子を食らうサトゥルヌス」は、いろんな画家がこの神話を題材に描いているようですが、
やはり画筆(?)の鮮烈なゴヤのものが別格の凄味を持っているように思いました。
(開高健の有名なエッセイで、この画に関する秀逸な文章を読んだコトあります)。
・・しかし、昔自分の周りのヒトにゴヤの画(この紹介の画など)、
凄いすごいと熱心に語ったところ、皆から気味悪がられました・・苦い記録。
ところが女性であるayahさんがこの画に惹かれる(!?)とは・・稀有なヒトですな(仲間だ!?)。
紹介されている本もおもしろそう!
「怖い絵 泣く女編」の表紙はロンドン塔のあの有名な処刑(首切りの場面)の画でありますな。
(漱石の「倫敦塔」のなかにもこの画をあらわしたような記述があったような・・未確認)
またおもしろい本・映画の紹介お願いします。教えてください!
(大変なハードワークであったご様子・・お体御自愛ください。返信はいりませんよ)。

No title

わ~~い、お帰りなさい~!!ゴヤの絵知ってます~、これすごく怖いですよね。 怖い絵は読んだことないんです。文庫本にならないかなーって思ってたら2がなってるんですね!買おう~! ウラ話って何でも好きです。映画も絵も。 
面白い本読みました?? 私再読ですけど今読んでるの面白い。犠牲?だったかな? 女シリアルキラーなの。すきそうよ~。 それから粘膜兄弟読みましたよ~文体が面白かった。本当に河童がいそうで、、。
また教えてくださいね♪

こんにちは

こんな本があるんですか、知らなかった。
絵画の解説みたいな感じなんですか?
すっごく興味がわきました!
なので探して読んでみようと思います。

No title

こんにちは!
怖い絵シリーズ、なかなか面白いですよね笑。
「え、ほんとかよ?」と思うことがいっぱいで、しかもちゃんとホント。
ゴヤ、私も好きな画家です。

naoさん、こんにちは!

お久しぶりです!^^

ゴヤいいですね! 勉強不足であまり知らなかったのですが、美しさと不気味さが同居した魅力的な絵を描く画家さんだなぁと思いました。

「黒い絵」シリーズもすごい迫力ですね。「魔女の集会」も不気味ですね。

> 「我が子を食らうサトゥルヌス」は、いろんな画家がこの神話を題材に描いているようですが、
> やはり画筆(?)の鮮烈なゴヤのものが別格の凄味を持っているように思いました。

「怖い絵」にも、ルーベンスの同じ題材のものが掲載されていましたが、ゴヤの方がやはり強烈でした。

> ・・しかし、昔自分の周りのヒトにゴヤの画(この紹介の画など)、
> 凄いすごいと熱心に語ったところ、皆から気味悪がられました・・苦い記録。

あはは~・・・確かに、気味悪がる人は多そうですね。
私も最初は「サトゥルヌス」を普通にのっけようと思ったのですが、「いや・・・これはショックを受ける人がいそうだなぁ」と考え直し、クリックしないと見られないようにしました。^^;
ですが、ちょっと変わった絵のほうが面白いし、惹かれてしまいますね。
naoさんとお仲間なら嬉しいです。

> 「怖い絵 泣く女編」の表紙はロンドン塔のあの有名な処刑(首切りの場面)の画でありますな。
> (漱石の「倫敦塔」のなかにもこの画をあらわしたような記述があったような・・未確認)

おっしゃるとおり、「レディ・ジェーン・グレイの処刑」です。漱石がこの絵に魅了されたということも、「怖い絵」に書かれていました。
さすがnaoさん、博識でいらっしゃいますね。
私のほうが、色々naoさんに教えを請いたいくらいです。m(__)m
これからも、よろしくお願いします。

tomotanさん、こんにちは!

お久しぶりですーーーー!!!!
「怖い絵」は、歴史や絵画好きな人なら、すごく面白いとおもいます!
裏話は面白いですね。
 
> 面白い本読みました?? 私再読ですけど今読んでるの面白い。犠牲?だったかな? 女シリアルキラーなの。すきそうよ~。 それから粘膜兄弟読みましたよ~文体が面白かった。本当に河童がいそうで、、。

忙しかったので、あんまり読んでないんですが、少しずつは読んだので、ブログでも紹介していきたいと思ってます。^^
「犠牲」って、作家は誰ですか? 探してみたいです。「ハンニバル・ライジング」はやっと買ったので、これから読もうと思ってます。^^あと「星を継ぐもの」も買いましたよ~。
粘膜兄弟を読まれたんですか? 兄弟で喧嘩するやつですよね? 私は粘膜人間が好きなんです。(←紛らわしい!^^;)私的には、最初の粘膜人間が一番面白くて、シリーズを重ねるごとに段々パワーダウンしていってるような気がしました。(もしかして、間違えて読まれたんでしたら、すみません!)

またゆっくりとですが、ブログ更新していくつもりですので、これからも、末永くよろしくお願いしますね。^^

ueshizuさん、こんにちは!

> 絵画の解説みたいな感じなんですか?

そうですね、絵のモデルになった人物の裏話や時代背景とかを、「怖い」というキーワードでわかりやすく解説されている本です。
私は西洋の歴史が好きなので、とても面白かったですよ。^^

慧さん、はじめまして!

コメントありがとうございます!
慧さんのブログは、いつも楽しく読ませていただいています。

> ゴヤ、私も好きな画家です。

そういえば、慧さんのブログでも、この絵が紹介されていたような・・・?
(うろ覚えでスミマセン・・・)
すごく衝撃的な絵ですよね。だからこそパワーがありますね。
「怖い絵」を読んで、ゴヤが大好きになりました。^^

本当にお久しぶりです!

Ayahさん、お元気ですか? 懐かしいです~!
お仕事大変だったんですね.... ほんとお体に気を付けて下さいね!

今回の本 「怖い絵」シリーズですが、以前から一度読みたい読みたい!
と思っていた本なんです。絵画の事が色々わかるし、面白そうですよね。

私がゴヤのこの「怖い絵」の事を知ったのは 「宮廷画家ゴヤは見た」という
映画を見てからなんですけど、Ayahさんはこの映画ご覧になりましたか?
もしまだだったらすごいオススメです。なかなか面白い映画です!

またお時間のある時でいいので、また更新して下さいね。楽しみにしてます!

No title

ayahさん^^今晩は。

お仕事お疲れ様でした^^&おかえりなさい!
先日ayahさんが紹介してくださった
「鬼に喰われた女」を読みましたよ。
日本的なエロさで面白くて一気に読みました。

「怖い絵」も面白そうですね。
画家の人生や、モデルになった歴史上の人物などの、西洋の歴史もちょっぴり学べるなんで興味津々です。

「トワイライト」のロバート・パティンソンは今娘が夢中に
なっている俳優さんです。
私はトワイライトより、ハリポタのセドリック役に惚れましたけどね^^
娘はトワイライトのロバートがいいみたい!

いつも色々な本を紹介してくださって
ありがとう^^です!

No title

きゃ~間違った~!!チェルシーケインの(獲物)です。 ビューティーキラーシリーズの1です。3まで出てます。 
んな、わけ、ないって突っ込みいれそうな所もあるけど、残虐で美しい殺人鬼、お好きかな、と(笑)
粘膜人間でした、読んだの。 最初の奴です。続いてると走らなかった~そくそくね。

猫子さん、こんにちは!

お久しぶりです!!
仕事終わったばかりの頃はちょっと体調崩したりもしたのですが、今は元気です。^^
ご心配ありがとうございます。m(__)m

> 今回の本 「怖い絵」シリーズですが、以前から一度読みたい読みたい!
> と思っていた本なんです。絵画の事が色々わかるし、面白そうですよね。

面白かったですよ。^^ 多分初心者向けだと思うのですが、とてもわかりやすかったです。

> 私がゴヤのこの「怖い絵」の事を知ったのは 「宮廷画家ゴヤは見た」という
> 映画を見てからなんですけど、Ayahさんはこの映画ご覧になりましたか?

あ、これ見てないんですが、見たいと思ってました!
キャストもナタリー・ポートマンとかハビエル・バルデムとか、豪華ですよね!
ぜひ見たいと思います!!^^

ぼちぼちと・・・ですが、ブログは続けますので、これからも、よろしくお願いします~。^^

miyuさん、こんにちは!

お久しぶりです!!^^
miyuさんもお仕事忙しいのに、ご訪問ありがとうございます。m(__)m
とっても嬉しいです!

> 先日ayahさんが紹介してくださった
> 「鬼に喰われた女」を読みましたよ。
> 日本的なエロさで面白くて一気に読みました。

読んで下さったんですね、ありがとうございます。
短いし、すごく読みやすいですよね。^^
坂東眞砂子さんの、歴史を絡めたホラー?ものはすごく好きで、何冊か読んでます。
13世紀のイタリアを舞台にした「旅涯ての地」というのも、面白かったです。
「怖い絵」も、歴史がお好きなmiyuさんにはオススメです。

> 「トワイライト」のロバート・パティンソンは今娘が夢中に
> なっている俳優さんです。

「トワイライト」も嫌いじゃないです。^^どっちかというと狼男の俳優さんのほうが好きですが。。。
miyuさんがおっしゃってたジャクソン・ラスボーン(でしたよね?)も、エクリプスでは活躍していてかっこ良かったですね!!
続きの「ブレイキング・ドーン」も結構楽しみにしています。。。^^;

> 娘はトワイライトのロバートがいいみたい!

キャラはいいんですけどね、純情で・・・白塗りがちょっと・・・ですね。

> いつも色々な本を紹介してくださって
> ありがとう^^です!

こちらこそ、miyuさんがご紹介してくださる本は面白いので、助かっています。
また教えてください。^^

tomotanさん、こんにちは!

> きゃ~間違った~!!チェルシーケインの(獲物)です。 ビューティーキラーシリーズの1です。3まで出てます。

チェルシー・ケインの「獲物」ですね!!検索しました。連続殺人鬼ものですね、これは私間違いなく好きですよ(笑)今度読ませて頂きます。ありがとうございます。^^

> 粘膜人間でした、読んだの。 最初の奴です。続いてると走らなかった~そくそくね。

あ、よかったです。粘膜人間はすごく好きです。過激だけど、水木しげるさんチックなところもあって、確かに文体がいいですね。他は・・・私的にはあんまりでした。
sidetitleプロフィールsidetitle

ayah

Author:ayah
二人の子供がいるママです。が、ちょっぴり(?)ヲタクです。
こっそりライターっぽいこともやってます。
リンクはフリーですが、相互リンクなどしていただけると嬉しいです。ブロとも募集中です。

sidetitleayahの本棚sidetitle
sidetitleブクレポsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。