FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美女作家・小池真理子さん

今日は、最近ハマっている小池真理子さんについて書きたいと思います。

小池真理子さん。
言わずと知れたお方なので、今更感はありますが。。。
『恋』で直木賞を受賞した、人気作家さん。デビューはエッセイストとしてだったようですが、後に小説家に転向し、ミステリーやサスペンスなどを手がけていましたが、「恋」以降は恋愛小説に力を入れているようです。

私が読んでいるのは、小池さんの作品でも比較的初期のもの、ミステリーやサスペンス、ホラーものです。
これが中々面白いです。
以前から好きだった篠田節子さんの作品に、ちょっと雰囲気が似ているような気がします。


怪しい隣人 (集英社文庫)怪しい隣人 (集英社文庫)
(1998/04/16)
小池 真理子

商品詳細を見る



恐怖配達人 (双葉文庫)恐怖配達人 (双葉文庫)
(1993/07)
小池 真理子

商品詳細を見る



懐かしい家 小池真理子怪奇幻想傑作選1 (角川ホラー文庫)懐かしい家 小池真理子怪奇幻想傑作選1 (角川ホラー文庫)
(2011/05/25)
小池 真理子

商品詳細を見る


短編集。ちょっと怖い話。不思議な話が詰まっています。
女性特有の生々しさがあり、得体のしれない不気味さがあり、幻想的な美しい物語があり・・・。短いながらも読ませるものばかりです。



彼方の悪魔 (中公文庫)彼方の悪魔 (中公文庫)
(1991/02)
小池 真理子

商品詳細を見る


長編もいいです。「彼方の悪魔」。
これはストーカーに誘拐される美人キャスターの話にペストの恐怖を絡めたもの。映画チックな展開は読んでいて飽きません。


間違われた女 新装版 (祥伝社文庫)間違われた女 新装版 (祥伝社文庫)
(2011/09/01)
小池 真理子

商品詳細を見る


これもストーカー物です。「間違われた女」。
ストーカーの心理が延々と綴られるのが面白い。ほとんどストーカーが主人公です。これは三島由紀夫っぽかった。


墓地を見おろす家 (角川ホラー文庫)墓地を見おろす家 (角川ホラー文庫)
(1993/12)
小池 真理子

商品詳細を見る


これはホラーです。「墓地を見おろす家」。
一世を風靡した和製ホラー的な内容なのですが、ラヴクラフトを彷彿とさせるラストは中々でした。

どれもよくありがちなエンタメ物かな・・・と思わせて、一捻りきいている所が面白いです。
特にストーカーのキャラクター造形がいいです。ストーカーといえども美男子が多く、スマートな人物なのに不気味、というようなギャップがいいですね。
今は純文学を書いていらっしゃるだけあって、文章もとてもきれいで読みやすい。
そのオシャレさをキザに感じる読者もおられるようですが。。。

koike mariko

まぁ、これだけの美女ですから・・・多少クサイセリフでも、似合っちゃうんではないでしょうか。

残念なのは、最近は恋愛小説ばかり書いておられるようで、私の好きなミステリ・サスペンス・ホラーのジャンルはあまり書かれていないこと。。。

「墓地を見おろす家」のような作品を、またぜひぜひお願い致します!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小池真理子さんの本、私も一冊だけ読んだ事がありました。
「恋」という本でした。
読みだすと、止まらなくなるような面白さがあったのを覚えています。
作家とは思えないようなきれいな方ですけど、すごく活躍されているんですね!
私も「墓地を見下ろす家」是非読んでみたいです!

No title

わァ~~私も好き。 初期の短編。 でも墓地を見下ろす家は悩んでたんですが、買います!!好きに決まってる(笑) 篠田節子さんも大好き。
ロズウエルなんて知らないを買ってあります。まだ読んでない。 でもホラー以外も良かったので(ジハードとか)きっとおもしろいはず~。
2人とも美人ですよね。 それと桐野で3美人~。

No title

小池さんは未読です。「怪しい隣人」タイトルがいいですね。「墓地を見下ろす家」も気になるので、探してみます!

私も好きです

40代の初めの頃、やはりはまってしまい、気が狂ったように読んだ時期がありました。

不思議な世界観ですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

可愛猫子さん、こんにちは!

私も「恋」読んだことがあります!
面白いですよね。
あれは恋愛ものでしたが、ミステリー仕立てになっている所がよかったです。

> 私も「墓地を見下ろす家」是非読んでみたいです!

「墓地を見おろす家」は、ホラーですが大丈夫でしょうか?^^;
今回お勧めしたものはどれも面白かったのですが、「墓地を~」が一番怖いかもしれません。

tomotanさん、こんにちは!

あ、やっぱりtomotanさんもお好きでしたか。tomotanさんのお好みじゃないかな~と思ってました。「墓地を~」はお化けですが大丈夫でしょうか?
「ロズウェルなんて知らない」と「女たちのジハード」は両方読んでないんですよ。でも篠田さんのはどれも面白かったです。

> 2人とも美人ですよね。 それと桐野で3美人~。

そうですよね、桐野さんも。^^
作家さんだから顔は関係ないと分かってはいるんですけどね。。。
皆川博子さんのような方も好きですが。。。

おてもとさん、こんにちは!

小池さんの作品は(私が読んだ中では)短編のほうがミステリー的でした。
女性向けの小説に、ミステリーやホラー風味の味付けをしている感じです。
お好みに合えばいいのですが。。。

けいこさん、はじめまして!

コメントありがとうございます!

> 40代の初めの頃、やはりはまってしまい、気が狂ったように読んだ時期がありました。

やはり小池真理子さん、人気があるのですね!
小池さんの描く女性キャラはキリリとしていて、そういうところも人気の秘密かなぁと思います。

> 不思議な世界観ですよね。

そうですよね!^^
特に初期の作品は「恋愛物」とか「ミステリー」とかジャンルにこだわらない、不思議な魅力がありますね!

鍵コメントさん、こんにちは!

いつもありがとうございます!

鍵コメさん、「真面目すぎる」なんてことはないと思いますよ。^^
私は真面目じゃない人は嫌いです。
出来れば自分も、まっすぐ真面目に生きたいと思っています。
鍵コメさんはとても素敵ですよ。

No title

ayahさん
ども~!

ご無沙汰ですm(__)m

↓これが、気になります。
「墓地を見おろす家」

あ・・・。これも↓
「間違われた女」

病院の待合時間に~読んでみます(( ̄▽ ̄;))
こここ・・・・恐いかな・・・・。

「きいろのはらまき」さん、こんにちは!

> ご無沙汰ですm(__)m

大丈夫ですか?
再検査心配ですね、何事もないといいのですが。
ブログはお元気そうで、少しほっとしました。^^

> 病院の待合時間に~読んでみます(( ̄▽ ̄;))
> こここ・・・・恐いかな・・・・。

女性作家さんなので、そこまで怖い描写はないと思います。^^
ジワジワとくる感じです。

No title

ayahさん^^こんにちは!

小池真理子さんの著作は未読ですが
私の友人に同姓同名の「小池真理子さん」がいて
(結婚して苗字がかわりましたが)
この作家さんの名前は知っていました。

こ~んなお綺麗な方だったんですね!!
しかもホラー物ありだなんて、ステキです^^

miyuさん、こんにちは!

お久しぶりです~~!^^
お返事遅れてすみません。m(_ _)m

> 私の友人に同姓同名の「小池真理子さん」がいて
> (結婚して苗字がかわりましたが)
> この作家さんの名前は知っていました。

わー同姓同名とは珍しいですね!
美女と名前が同じだと嬉しいものですよね。

> しかもホラー物ありだなんて、ステキです^^

とても読みやすいのでオススメですよ~。
そういえば、伊東潤さんの「首獲り」買いました!
まだ読んでないのですが、楽しみです!

こんにちは2

小池真理子さん、ときどきグラビアを見るだけで、ほとんど小説は読んだことがありません。そうか、初期のは篠田節子さんに似た調子のものもあるんですね。確か本棚の奥のほうに一冊くらいあるはずなので探してみます^^

jacksbeansさん、こんにちは2!

そうなんですよ、篠田節子さんと作風が似ていた時期もあったんです。
でもあれだけ美人ですとやはり外見ばかりが取りざたされてしまいますよね。いいのか悪いのか。^^;
sidetitleプロフィールsidetitle

ayah

Author:ayah
二人の子供がいるママです。が、ちょっぴり(?)ヲタクです。
こっそりライターっぽいこともやってます。
リンクはフリーですが、相互リンクなどしていただけると嬉しいです。ブロとも募集中です。

sidetitleayahの本棚sidetitle
sidetitleブクレポsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。