FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアーズ家の没落

やっと読み終わりました。『エアーズ家の没落』。

エアーズ家の没落上 (創元推理文庫)エアーズ家の没落上 (創元推理文庫)
(2010/09/18)
サラ・ウォーターズ

商品詳細を見る


『半身』『茨の城』などで有名なイギリスの作家さん。私も『茨の城』はかなり面白く読ませてもらったので、楽しみにしていた本でした。没落した貴族、かつては栄華を誇ったものの今は寂れていく一方の館、その館で次々と起こる怪奇現象。。。とっても興味を引かれるあらすじです。
カバーデザインが上下巻とも美しく、否応なしに期待は高まります。

が……。

ダメでした。私にはちょっとダメです。

これ以降はネタバレ含みますので、読んだ方のみどうぞ。。。


もやもやラストはだめですよ、絶対!
解説にもジャンル分けが難しい小説、などとありましたが、ミステリなら絶対もやもやラストは嫌なんです!

犯人を、ハッキリ、書いてください!!!

・・・すみません。ちょっとイライラしてしまいました。
結末が気になって、昨夜午前3時まで読んでしまったもので。
おかげで今日は子供達を幼稚園に送り出した後、昼まで寝てしまいましたよ、全く。。。その結果がこれか!

いや、小説中に伏線らしき物はあちこちにあるんですよ? 解説にも色々書いてありましたし、真相は解説の通りかな、とも思いますよ。(違う部分もあるような気がしますけど)ただ、はっきり書いてないので、幾らこれが正解だろう、なんて考えたところで、もうこれは想像の範疇でしかないわけですよ。それって、いいんでしょうか? ミステリって、犯人やトリックの謎を解きたくて読むっていうところがあるじゃないですか。ラストで謎が解けるから、カタルシスがあるわけじゃないですか。私は「こうかもしれない、ああかもしれない」などと3パターンぐらい、この小説の真相を推理していたわけですよ。それなのに。。。
ラストは読み手の想像に任せる・・・普通の小説ならいいですよ。読む人それぞれが、違った感想を持つのは、当然ですよ。でも。。。

ミステリでは許されない!!!

と思いますけどね。どうなんでしょう?

結論・・・この『エアーズ家の没落』はミステリではない。

きっと、ミステリじゃなかったんですね。これは少女漫画的な純文学作品です。
そうやって納得します。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ayah

Author:ayah
二人の子供がいるママです。が、ちょっぴり(?)ヲタクです。
こっそりライターっぽいこともやってます。
リンクはフリーですが、相互リンクなどしていただけると嬉しいです。ブロとも募集中です。

sidetitleayahの本棚sidetitle
sidetitleブクレポsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。