FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の話 プロムナード など

また少し間が開いてしまいましたが・・・。
今日は本の感想を書きたいと思います。


まずは道尾秀介さんの「プロムナード」。


プロムナードプロムナード
(2010/05/28)
道尾 秀介

商品詳細を見る


これは読書ブログを書いていらっしゃるHappyFlowerPopの読書日記のHappyFlowerPopさんから、オススメいただいた本です。

道尾秀介さんの本は、「向日葵の咲かない夏」と、「球体の蛇」を読んだことがあるのですが、本の内容よりも、文章や比喩がきれいなことで印象に残っていました。
そして、なんといってもTwitter。つぶやきがとっても感じがいいんです!
小説の読後感は、どちらかというと暗~いイメージだったのですが、Twitterでのつぶやきは小説とは全く違う(なんて言うと失礼ですね^^;)微笑ましい、いい人~っていう感じのものばかり。驚きでした。

前置きが長くなってしまいましたが、こちらはそのTwitterにも相通じるものがある、道尾さんのエッセイ集です。
「ちょっといい話」が満載です。そしてやはり、作者感じ良すぎです。
エッセイって、作者本人のことが書いてあるので、読んでいるうちに「この人嫌なやつじゃん」ってこともままありますよね?
道尾さんのエッセイにはそれが皆無です。
ほどほどに自己主張しつつ(決して嫌味にならない)、ほどほどに自虐もあり、読んでいてクスリと笑える。
こんなに完璧な?エッセイは読んだことがないかもです。
エッセイが好きな人には絶対にオススメ! のエッセイ集でした。

HappyFlowerPopさん、ありがとうございました!



髑髏島の惨劇 (文春文庫)髑髏島の惨劇 (文春文庫)
(2002/10)
マイケル スレイド

商品詳細を見る


これも読みました。「髑髏島の惨劇」。
すごく長かったですね。堂々の701ページです。大長編。
内容は、悪魔降臨の儀式の為に次々と殺人を犯す犯人「スカル」&「クロスボーンズ」を、カナダ連邦騎馬警察のスペシャルX?チームが追う、というもの。カナダのお話です。

「髑髏島の惨劇」というタイトルから、孤島に集まった男女が次々に殺される、という内容かと思ったんですが、島の話は全体の1/3程度しかなく、大部分は警察の捜査に終始しました。ホラーと言うよりは、「クリミナルマインド」に近いです。それもそのはず、原題はただの「Ripper」なんですよね。。。ぜんぜん違うじゃん・・・ていう・・・。翻訳物、そういうの多いですね。。。^^;

おまけにこれが一作目じゃないんですよね。文春文庫からは「髑髏島の惨劇」からシリーズ刊行されているんですが、これの前に3作あって、これは4作目なんです。(1~3巻は他社から刊行のようです? でも絶版ぽいですね)なので、シリーズを1から続けて読みたい方はご注意ください。

内容はまぁまぁ面白かったと思いますが、ちょっと猟奇的、変態的でしたね。おぞましいものが苦手な方には向かないかもしれません。そしてとにかく長かった! もうちょっとサクっと読みたいなぁという感じでした。


読み終わった本はまだあるのですが。。。ちょっと長くなってしまったので、今日はこのへんで失礼しま~す。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは^^
道尾さんいいですよね~。
素敵なレビューありがとうございます。
そして同時にアップが「髑髏島の惨劇」ってさすが(笑)
ほのぼの系が続くとえぐいの読みたくなるんですよね。
ayahさんの選書はいつも興味ひかれます。

Happy+Flower+Popさん、こんにちは!

こちらこそ、素敵な本を教えていただいて、ありがとうございます!^^
Happy+Flower+Popさんの読まれた本、気になる本が沢山ですよ~。
「アンダスタンドメイビー」とか。。。^^;
Happy+Flower+Popさんの読書量はすごいので、いつか時間のある時にゆっくりメモを取りたいなぁと思っています。

> ほのぼの系が続くとえぐいの読みたくなるんですよね。

そうなんです、そうなんです。道尾さんも仰ってましたが、多分心がバランスを取りたくなるのかなぁと。
違うかな(汗)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

エッセイ

 ayahさん こんばんは。

 エッセイって その方の性格が出ますよね((´∀`))
 私は、木村多江さんのエッセイ『かかと』を読んだ時、「ここまで書いていいの?」と思いましたぁ(・・。)ゞ テヘ
http://northernlightkou.blog69.fc2.com/blog-entry-165.html
すっごく本音が語られてました(゚―^d)グッ!
 道尾秀介さんの「プロムナード」も、おもしろそうですね(゚∇^*)dグッ!

 無理なお願いをさせていただきましたが、どうぞよろしく(●´人`●)
ではまた☆

鍵コメントをくださった方へ!

全然気にしないで下さいね~~!^^
ご旅行ですか?
お帰りをお待ちしています!

コウさん、こんばんは!

>  私は、木村多江さんのエッセイ『かかと』を読んだ時、「ここまで書いていいの?」と思いましたぁ(・・。)ゞ テヘ

コウさんのブログの「かかと」の紹介、読ませて頂きました。^^
「ここまで書いていいの?」なんて。。。読みたくなっちゃうじゃないですか~~!!
木村多江さんは、和風美人って感じで、雰囲気がとてもいいですよね。
木村さんの顔がすごく好きなんです。脇役でドラマに出ていた頃から、「この人誰?」と注目していました。
「かかと」すごく興味があります! いつか読みたいと思います!

>  道尾秀介さんの「プロムナード」も、おもしろそうですね(゚∇^*)dグッ!

はい。面白いですし、とても和む本だと思います。

>  無理なお願いをさせていただきましたが、どうぞよろしく(●´人`●)

無理なお願いなんて、とんでもないですよ!
こちらこそどうぞよろしくおねがいします!!(●´人`●)

No title

どっちも読みたい~!!エッセイも大好きです。 中村うさぎをよく読みました。 最近はおもしろくなくなっちゃったな、、。
髑髏島~すごいタイトル!!でもやっぱり猟奇的で変態!!これは読みたい〔笑〕 でも絶版は特に外国では手に入らないんですよね。
マイケルスレイドの騎馬隊シリーズって有名ですよね、どれもかなり猟奇的だとか。 でもほとんど絶版なんですよ。 電気書籍、がんばってくれえ。

No title

ayahさん、こんばんは!

「髑髏島の惨劇」は
堂々の701ページとは長いですね!
そんなに分厚い本だと私なんて読んでいくうちに登場人物とか
ストーリーとか忘れちゃいそうですf^^;

でも読んでみたいな~「猟奇的」っていうのに
引かれる・・

tomotanさん、こんにちは!

> どっちも読みたい~!!エッセイも大好きです。 中村うさぎをよく読みました。 最近はおもしろくなくなっちゃったな、、。

エッセイは本当に書く人によりますよね。中村うさぎさんは「私という病」?か「女という病」?どっちかを読んだことがあるのですが、「あ痛・・・」っていう感じでしたね。。。ああいう辛いのは、ちょっと苦手ですね。。。

> 髑髏島~すごいタイトル!!でもやっぱり猟奇的で変態!!これは読みたい〔笑〕 でも絶版は特に外国では手に入らないんですよね。

そうそう、変態なんですよ~。(笑)警察が主役なので、そこまで怖くはないのですが、おぞましい感じでした。悪魔とか。。。

> マイケルスレイドの騎馬隊シリーズって有名ですよね、どれもかなり猟奇的だとか。 でもほとんど絶版なんですよ。 電気書籍、がんばってくれえ。

マイケルスレイドって一人じゃないんですね! なんかチーム名だとか。色々びっくりでした。

miyuさん、こんにちは!

> 「髑髏島の惨劇」は
> 堂々の701ページとは長いですね!
> そんなに分厚い本だと私なんて読んでいくうちに登場人物とか
> ストーリーとか忘れちゃいそうですf^^;

私も忘れました~~!! しかもこれ、登場人物メチャクチャ多いんですよ!
ちょこっとしか出ないですぐ殺されちゃう人も多いので、名前、本当にわかりませんでした。

> でも読んでみたいな~「猟奇的」っていうのに
> 引かれる・・

「猟奇的」に惹かれます? 私と一緒。(笑)
私のイメージではmiyuさんはとても女性らしい方なので、こんなにおぞましい本をオススメしていいのかどうか分からないのですが。。。
正直なところ、長いし変態的なので、そういうのに慣れてない方にはあまりオススメ致しかねます。。。^^;
sidetitleプロフィールsidetitle

ayah

Author:ayah
二人の子供がいるママです。が、ちょっぴり(?)ヲタクです。
こっそりライターっぽいこともやってます。
リンクはフリーですが、相互リンクなどしていただけると嬉しいです。ブロとも募集中です。

sidetitleayahの本棚sidetitle
sidetitleブクレポsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。