スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス核関連施設で爆発 5人死傷

仏南部ガール県マルクール地区の原子力施設で12日昼(日本時間同日夜)、爆発事故があり、1人が死亡、4人が負傷したそうです。放射性物質の漏れはないそうですが・・・。

http://bit.ly/p9zdWu

これでもフランスは原発推進していくんでしょうか。

外国のことながら、心配になってしまいます。

世界的に脱原発という動きにならないと、安心はできませんね。

アメリカも、オバマ大統領が推進していくと言いましたからね。

日本ですら、あんな事故を起こしたというのに・・・テレビなどではもうあまり報じていないですものね。

なんというか・・・もう済んだことになってしまったような。。。

食料などからの被曝は、日々続いていると思うのですが。。。

フランス政府は、福島第一原発の使用済み燃料を引き取るなどと、日本政府に打診していたようですが。。。

やっぱり、核兵器を作りたいのかしら・・・?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ayahさん^^こんにちは。
私はこのニュースを今朝知ったんですが
この時期だけに驚きましたね。

本当かどうか分かりませんが
放射能漏れはなし、被ばくなし、
原子力事故ではなく産業事故と認識とか・・。
何か不透明な感じがしますね。

>食料などからの被曝は、日々続いていると思うのですが。。。

本当にそうですよね。
目に見えないって本当に怖いです。
もっと簡単にそして安価にベクレルを計れる
機械が発売されないかな・・と思います。
各家庭で把握できるようになれば一番安心なんですけど・・

No title

こんばんは!!私もこのニュース見てびっくりしました。 もれてないって本当なのかな? Yokoさんのところで見たんですけど、福島原発は完全に人間のミスだったとか?それを隠蔽隠蔽して取り返しのつかないことになってる。 まだ疎開させられないのかな? 子供をナンだと思ってるんだァ~!!

miyuさん、こんにちは!

そうですよね、時期が時期だけに。
本当に放射能漏れがないならいいのですが。

> もっと簡単にそして安価にベクレルを計れる
> 機械が発売されないかな・・と思います。
> 各家庭で把握できるようになれば一番安心なんですけど・・

そうですね、でも食料の測定は難しいですよね。
全部ミキサーにかけて測るんですよね。
普通の測定器で測れればいいのですが。。。
うちは測定器持っていますけど、正直な話、
空間線量だけしか測れないので、今はあんまり
意味がありませんね。。。

tomotanさん、こんにちは!

放射能漏れてないといいですけどね。
親戚にドイツの人がいるのですが、日本の汚染ですら怖がってるみたいなので。

> まだ疎開させられないのかな? 子供をナンだと思ってるんだァ~!!

そうですよね。でも、福島から「離れたくない」と思ってる人がいるのも、また事実ですものね。。。
やっぱり原発が悪いと思います。原発がなければ、福島の人が苦しむこともなかったわけで。。。
脱原発をしていくことが、今は一番重要なことなのではないかと思います。

No title

ご心配いただきましたが、サイバー攻撃ではなく
記事の書き忘れ…というか、書きかけの下書きを間違って出してしまったという事です。
その辺りの事情も含めて、ちゃんと書きましたから、またお読みいただければ幸いです。

●さて、フランスの事故の件ですが
こういう時期だから日本のマスコミにも取り上げられたというか、
世界的関心事でもあるので、フランスの地元メディアも注目したと思いますが

実はこの程度に事故は、今までは「世間の感心がなかった」ので
当事者は当然隠すし、起こっても誰も取り上げなかった…
という事ではないでしょうか?

実は、若い頃、今とは別の病気で某大学病院に入院中
飛行機で輸送中の燃料棒の容器が、何かの弾みで開いてしまい
添乗していた作業員の方が被曝して緊急入院されましたが
病院の手当てもご家族の看病も空しく、程なく他界されました。

何しろ同じ病室で、ご本人とご家族から直接聞いた話ですから
間違えようがありません。
また医師や看護士の皆さんの口は堅くても
医学生やインターンの皆さんの口は軽く
ほぼ同い年の僕にこっそりとあれこれ教えてくれましたが
大きな声では言えないが「よくある事」なのだそうでした。

聞けば、同じカーゴに載せられていた犬は「解けていた」そうで
入院した作業員の方は、着陸後その蓋を閉めた方なのだそうですが、
そうしたニュースは一切流れることはありませんでした。

ウラン型原子力発電所というのは、早い話
「体のいいプルトニウム製造マシン」でもあります。
こんな道具を、核兵器保有国や準保有国が手放す訳はありません。

※僕は、もちろん推進論者じゃありませんよ。
でも、そろそろ「本当のこと」に気が付かなくてはいけない頃ですね。

僕たちは福島の事故を通じて
原発がいかに危険な存在かを知りましたが

次は、そんな危険なものを、何故
僕たちの国はこんなに大量に持っているのか?を
考えなければなりません。

答えは一つしかありませんよね。

癌ダムさん、こんばんは!

> その辺りの事情も含めて、ちゃんと書きましたから、またお読みいただければ幸いです。

そうだったんですね。また後ほど伺います。^^

> 当事者は当然隠すし、起こっても誰も取り上げなかった…
> という事ではないでしょうか?

あ、そうですね。それは分かります。
日本でも、今まで沢山事故があったけど、隠蔽されたし、
国民にも興味がなかったから、大して大きなニュースにならなかった
と聞いたことがあります。
東海村の事故も、恥ずかしながら、私も全く気にしていませんでした。

> 何しろ同じ病室で、ご本人とご家族から直接聞いた話ですから
> 間違えようがありません。

恐ろしい話ですね。でも実際に、起こっていたことなんですよね。。。

> ウラン型原子力発電所というのは、早い話
> 「体のいいプルトニウム製造マシン」でもあります。
> こんな道具を、核兵器保有国や準保有国が手放す訳はありません。

そうですよね。しかし、核攻撃・・・というのはもう時代遅れな気もするのですが。。。
それでもやはり保険として持っていたいのでしょうか。。。
日本の原発推進の理由は、「核兵器を作りたかったから」と、小出さん他
みなさんが言われていることですが、ビデオニュースなどでは、
「以前はそうだったが、今は既得権益を持った人たちが、惰性で進めているだけ」と
聞きました。要するにお金儲けのためだと。
真相はどうなのか、わかりませんが、やはり人間の手でコントロールできない原発は
推進するべきではないと思うのです。。。
きれいごとかもしれませんが、世界的になくしていってほしいです。
(原子力の研究は、また別だと思いますが、エネルギーとしては、今使うべきではない
と思います。)

気になるニュース

こんばんは。っとお邪魔します。m(__)m

ん・・・っと「miyu」さんのブログからここへお邪魔しました。

最近の・・・・・報道がすべてではないと思います。
これだけ福島原発の範囲が人がっているのに

被爆者・被害者の報道が無い=0はあり得ないと思います。

現地に残っている方々への「思い」は無視され
政治は混沌と相変わらず足の引っ張り合い。

報道にされない(できない)部分は権力で消されています。

・・・・・っていきなりお邪魔してのコメントごめんなさい。です。

ただ、こういう世界で次の世代が過ごすのかと思うと悔しいのです。

「きいろのはらまき」さん、はじめまして!

ご訪問とコメントありがとうございます。^^

> 最近の・・・・・報道がすべてではないと思います。

私も「きいろのはらまき」さんの仰るとおりだと思います。
私は今まで何回か原発の問題をブログで書いておりますし、
ツイッターでも取り上げていますが、政府の発表や報道を
信じていると発言したことはありません。

むしろ、メディアのあり方には違和感、嫌悪感をいだいております。

今回のブログに書いたことは、報道がないから事実ではない、と
いう意味で書いたのではなく、報道がないからといって、事故を
忘れないで欲しい、済んでしまったこと、終わったことにしないで
ほしいと思ったからです。
(書いている時、時間がなかったので、言葉足らずになったかもしれません。
分り難い文章だったとしたら、大変申し訳ないと思います。。。)
実際、メディアが原発問題を取り上げる機会は減っていると思います。
そういう姿勢でいいのか? もっと真剣に考えるべきではないか?
という思いでいっぱいです。

> 報道にされない(できない)部分は権力で消されています。

そういうことは、もちろんあるでしょうが、それを受け入れるのではなく、
そういう体勢は批判していきたいと思っています。

> 被爆者・被害者の報道が無い=0はあり得ないと思います。

ですがさすがに、報道がない=0ということは、マスコミも言っていない
のではないでしょうか?
福島の子供たちの尿からは既にセシウムが検出されてますし、それは
報道されていたわけですからね。

> ただ、こういう世界で次の世代が過ごすのかと思うと悔しいのです。

本当におっしゃるとおりだと思います。
上の世代のつけを子供達に払わせるのかと思うと、腹がたって仕方がありません。
私の子供も、少しの量とはいえ、被曝しているはずです。
しかし、原発がどんどん増えるのを放っておいた国民にも、
罪はあると思っています。
だから、これ以上被害を広げないためにも、「脱原発」の意識を、
国民一人一人が持つべきだと思うのです。

長々と書いてしまってすみません。^^;
「きいろのはらまき」さんが、なにか誤解されてるのかな?と、文面から
感じましたので、少々言い訳してしまいました。

コメントはとても嬉しいです。
ぜひこれからも、よろしくお願いします。

No title

えっと・・・いらん事と言えば、いらん事なんですが
ayahさんも、知っておいたほうがいい知識かと思いまして…

フランス政府は、福島第一原発の使用済み燃料を引き取るなどと、日本政府に打診していたようですが。。。
やっぱり、核兵器を作りたいのかしら・・・?

⇒日本は、過去「使用済み核燃料の再処理施設」を持っていなかったので、高い金を払ってフランスに「外注」していた訳ですので
今に始まった話ではありません。
(アレバ社は外貨獲得のための、フランスの国策企業です)

燃料棒を送ると、10倍とか20倍に濃縮して、ドラム缶に詰めて
シェルブールの港から送り返してくれます。
(今回の福島の事故のお陰で、日本はこの門外不出の濃縮技術を
 期せずして、手に入れたわけですね…)


核攻撃・・・というのはもう時代遅れな気もするのですが

⇒大陸間弾道弾を打ち合って、相互に全滅するような戦争を
はじめようとするキチガイは、さすがに「先進国」の中には
1人も居ないと思います。

ただ、国際間のネゴシエーションの後ろ盾は
残念ながら、相も変わらず軍事力なんですね。
情けない話ですが、この国の近所にも(どことは申しませんが)
人の国の国民をを勝手に拉致したり
他国の領土に無理やり上陸して領有権を主張したり
漁船の振りをして、巡視艇に船をぶつけてくるような
理不尽な方々も、数多くいらっしゃいますよね。

それに対抗する日本の外交カードは
これまでは「お金」でありました。
つまり、莫大な資金援助をしておいて
いう事を聞いてくれないなら、資金援助をやめるけど、いいの?
…って、感じですね。
相手が発展途上なら、それで効いたのですが
今となっては、そしてこれからは???ですよね。

一方、日本が軍隊を持たない平和国家で
核兵器を配備していないと思っているのは、日本人だけで
他の全ての国は、そうは思っていません。

先日来、中国が空母を保有したと話題になっていますが
日本が空母を保有しているのをayahさんはご存知ですか?
「ひゅうが」というヘリ空母ですが、重装備の戦闘ヘリ部隊を飛ばして、
離島を守ったり潜水艦を威嚇することが可能です。

そして、何より悲しい事に、人類は・・・
原発を作る技術はあっても、撤去する技術は持ってない
という呆れた話が現実だ、ということです。

これから、原発を全部廃止するとしても
廃棄処分する場所がない以上、現在の場所をそのまま「墓場」に
するしかありませんが、その危険性は現状とさして変わらず
皆さんそれにも反対ですよね。

そして、現在持っている「燃料棒」も、
まさか、核兵器の材料を他国に売り払う訳にもいかず
まさに「八方塞がり」というのが現実です。

止めたくても止められず、止めたところで危険性は同じこと。
そして、廃炉にしたら「管理の目が行き届かなくなる分」
事故や盗難、経年劣化による放射能汚染のリスクなど、
余計に危険性が増すファクターもあって

私達は、そういう前提で、さてどうするか?を
考えなくてはならないのでしょうね。

すみません。長くなりましたが
原発廃止を語る上では、やはり知っておいた方がよいかと思い
いらん事ながら、あれこれ書いてしまいました。
何かのご参考になれば幸いです。

No title

こんばんは。

いえいえ、こちらこそ私のコメントに対しまして
有難うございます。と

気持ちが伝わりにくいコメントしてしまいすいませんです。

報道・ニュースの中で現実に蓋をするかのような、
ボランティア等の事しかなかったもので
私も最近この出来事が「過去」の出来事と
思われたくない事は同じ気持ちです。

文章・・・・・・国語・・・・・やりなおしか?な。
m(__)m

癌ダムさん、こんにちは!

いつもながら丁寧なご説明ありがとうございます。
嬉しいです。
癌ダムさんの仰ること、よく分かります。

軍事力を外交の手段にするというのも、仰るとおりだと思います。

ですが、だからといって、発電施設を軍事力のために使う・・・
というのは、違うと思うのです。

北朝鮮他のお話も、今、果たして日本が本当に攻撃されるのか?
と考えたときに、疑問に思ってしまいます。
癌ダムさんも仰っていたように、昔は「お金」があった日本ですが、
株価も下がり、今の日本が国際的に評価されているとは思えない状況です。
海外からは、日本はこれ以上発展しないと思われているようですし、
仮に発展しようとする会社があったとしても、ホリエモンのように
潰される社会です。

日本には資源もありませんし、北朝鮮などが、領土拡大のためだけに
攻めてくる、というのも・・・。
国際的に許されないのではないでしょうか?
震災の時も、真っ先に空母で駆けつけてくれたアメリカです。
世界的な争いになるのは間違いないでしょう。
果たして、そこまでして北朝鮮他の国が攻めてくるとは、
私には考えにくいのです。
テポドンなどの脅威も、テレビなどでは騒いでいましたが、
私には外交政策だと思えます。
「テポドン落とされたくなかったら、いうことをきけ」と
いうことですね。
尖閣の時の問題も、胡錦濤など中国側は丸く収めようとしていたのに、
日本が外交を知らずにあそこまでこじらせてしまったという
情報もあります。

癌ダムさんのご意見も、勿論ありえない、と断じることはできません。
考えていかなければいけないことでしょう。
ですが、ほんとうにあるかどうか分からない攻撃に備えて、
原発を保持するなんて、おかしいと思います。
廃炉にしても危険、というご意見は分かりますが、だからといって
このまま続ける意味がわかりません。
他のエネルギーにシフトするべきだし、欧州ではそれが進んでいます。
原発自体が、もう時代遅れだと思うのです。
車の販売も伸び悩んでいるのですから、経済的にも、新しい事業を
始めるほうが、ビジネスチャンスがあるのではないでしょうか?
孫正義さんのように。

私はどちらかというと「自分の子供だけは助けたい」
というような、ヒステリックな母親の一人だと思います。
その立場から言わせていただくと、
食べ物も、飲み物も、空気すらも安全かどうか分からない、
いや、安全ではない、こんな社会にした原発を、放置して
おくことは、絶対に許せません。
実際に、被曝している子供たちがいるのです。
外国の脅威よりも、そのほうが重要なのです。
癌ダムさんには呆れられるかもしれませんが・・・^^;
それが本音です。

> すみません。長くなりましたが
> 原発廃止を語る上では、やはり知っておいた方がよいかと思い
> いらん事ながら、あれこれ書いてしまいました。
> 何かのご参考になれば幸いです。

いえいえ、色々ご説明いただけるのは、とても嬉しいです。
知らないこともありますし、ためになります。^^
ただ、原発を軍事力に・・・というのは、賛成できかねます。
外国への保険として保持したいなら、いっそのこと「核兵器」を
持ったほうがいいのでは?と思うくらいです。
原子力を発電に使うのは、断固反対です。
他に使用できるものがあるのですから、もう原子力に
依存する意味は、ないと思います。
(違う意見だからといって、怒ったりされませんよね?)

「きいろのはらまき」さん、こんにちは!

お返事いただき、ありがとうございます。^^

> 報道・ニュースの中で現実に蓋をするかのような、
> ボランティア等の事しかなかったもので
> 私も最近この出来事が「過去」の出来事と
> 思われたくない事は同じ気持ちです。

あ、よかったです。ほっとしました。
もしかしたら、私の記事が言葉足らずで、「きいろのはらまき」さんに、
私が被害者0だと思っている、と思われてしまったのかな?と
少し心配になりましたので、長々と言い訳してしまいました。^^;

私も頂いたコメントを勘違いして、変なお返事してしまうことが
よくあるので、私の読解力にも問題があると思います。><
すみませんでした。m(__)m

わざわざ何回もコメントありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

事実を知って、自分のプランを持ちましょう。

あの…僕の書き方が悪かったのかも知れませんが

あれこれ書きましたのは、「いま日本政府が行なっている事」と
海外が「日本をどう見ているのか」を客観的に書いただけで
<僕が考えてること>じゃありませんから
そこんとこは、誤解のないようお願いいたします(笑)

ちょっと怖い話でごめんなさい。

それから、認識として少し違うかな?と思う部分があるので
日本政府の考えを述べて置きますと(僕のじゃないですよ)

●発電施設を軍事目的に使うのではなく
軍事目的として発電所を作ったのですね。
早い話「核開発の、国民からの批判の隠れ蓑」として
書くアレルギーの強い国民性に配慮して
あくまで「平和利用ですよ」という事で
最初から<核武装を目的として>原発を推進した訳ですね。
※中曽根内閣が推進したプランでNHK特集でもやってました。

この計画は、国連が「核拡散棒巣条約」を提唱した事で挫折します。
この時から、日本の原発は「隠れ核開発」という
いびつな構造を引きずったまま、発展を遂げることになります。
丁度「自衛隊」が「軍隊だけど、軍隊じゃない」というのと
同じような仕組みですね。

⇒僕は、こういういびつなことをほっといて
国民の知らない間に、訳のわからないことが行なわれるくらいなら
いっそ「核武装」した「正規軍」を持ったほうが、
シビリアンコントロールが正しく機能してはるかにマシだと思います。

(たぶんですが、きっと)国産ではないけれど、きっと隠し持ってますよね。
少なくとも、米軍の皆さんは絶対持ってると思います。

●あと、もう一つ
いちばんうっとうしいのはお隣の大国とその北側の大国ですが
小さくて小うるさい他の皆さんも含めて、皆さんが欲しいのは「海」です。

ご存知のように、日本は(国土は狭いが)海を含めると
世界で6番目に大きな(そして豊かな海洋資源の)領海を持つ国です。
そして、その広さが、
中国、ロシア、韓国、北朝鮮などの大陸と半島の国々を
太平洋から「とうせんぼ」してるわけですね。

たとえば、尖閣を取れば、中国は「自国の領海」を通って
堂々と太平洋に展開できます。魚も獲れます。
今は、他国の領海(日本ですね)をコソコソ通るしかありませんが
南海方面でも各国ともめているように
彼らは「何としても太平洋に出る」戦略なのでしょうね。

空母というものは、大きな海で使うもので
現在の彼らの領海では必要ありません。
それを保有したという事は「外に出る準備」以外の何物でもありません。
ロシアだって、北方四島を返したら、太平洋に出にくくなります。

⇒日本は小さな島国…と言いますが、世界で6番目の大きな国です。
そしてその海は、世界有数の豊かな漁場であり、海底資源の宝庫です。
学校で、何故もっとちゃんと教えないのでしょうか?

幕末に開国を迫ったペリーも、列強諸国も
この国が欲しかったんではなく、この海が欲しかった訳でしょ。
そして現在は、メタンハイドレードに油田・ガス田、天然資源…
そういう事を、国民がよく知らないのは、
やっぱり「どこかおかしい国」と思います。

さて、発電施設を、普通に発電施設として考えれば
もちろん「原発」など、一切不要です。
しかし<既に作ってしまった>国中の原発と
気の遠くなるような「核燃料&廃棄物」をどうするか?

何しろ「核兵器」以外に使い道がありませんから
あ~あ・・・って事なんですが

何しろ<ただの一基も>廃炉にしたことがないので
安全に取り壊すには、いったいいくらかかるのか?
出た廃棄物はどこに捨てるのか?

本来は「軍事」ですから、国がきちんとやるべきですが
民主党は「民間事業」だと解釈しているので
(自衛隊を暴力装置と敵視するような人たちが幹部ですから)
(軍事を認めたら、党が壊れるのでしょうが)
きちんと処理できるのかどうか?そこが問題ですね。

まぁ、野田さんのお父さんは、自衛隊のパラシュート部隊ですから
(奇襲攻撃のための部隊ですから、専守防衛なら要らないはずですが)
その辺を心得て、うまくやってくれるといいのですが、さて?

繰り返しますが僕は、客観的事実に基づいて、筋道を立てて考えれば
「こうなる」という事を述べているだけで、
それを「よいことだ」「推進しよう」などと思っているわけでも何でもありません。

再度、長々と失礼いたしました。

癌ダムさん、こんばんは!

> あれこれ書きましたのは、「いま日本政府が行なっている事」と
> 海外が「日本をどう見ているのか」を客観的に書いただけで
> <僕が考えてること>じゃありませんから
> そこんとこは、誤解のないようお願いいたします(笑)

あ、はい、それは勿論わかっています。
ブログなどでも、推進じゃない、ということはいつも書かれてますから、
それは分かっているつもりです。

> ●発電施設を軍事目的に使うのではなく
> 軍事目的として発電所を作ったのですね。

はい、それもわかっています。
ですが今は、政府の中にも「核兵器」を作るために原発を推進している
人はいないみたいですよ。(byビデオニュース)

領海のことは、確かにその通りだと思います。
領海に触れなかったことは、片手落ちでしたね。

今回ご説明いただいたことや、今までご説明いただいたことは、
私としては、全部理解しているつもりです。
とてもありがたいと思っていますし、
癌ダムさんを、推進派だと言うつもりもありません。

ですが、だからどうするのか、という答えは、
癌ダムさんはいつも仰らないですよね?
私としては、癌ダムさんに伺ったお話や、自分で集めた情報、
全てひっくるめて考えて、それでも今すべきことは、
「脱原発」としか言いようがないのです。
理由は、前回のコメントに書きました。

「考える」ことは大切です。ですが、「考える」だけでは
何事も前に進みませんよね?
私は、自分の意志はこうだ、といつも述べているだけなので、
多分癌ダムさんの仰っていることと、論点がずれている
と思います。
私は結論を焦ってしまうタイプなので(だから犯人がハッキリとわからない
ミステリーなどはイライラしてしまいます)、癌ダムさんの、
「考えなければいけない」という締めで終わる文章は、
だからどうすればいいの?? といつも考えてしまうのです。

年長者の癌ダムさんに生意気なことを言ってしまってすみません。
それでも「脱原発」と言っているのだということを、ご理解
いただければ嬉しいのですが。
(失礼な言い方だったらすみません、気を悪くなさらないですよね?)

No title

どもm(__)m

>私も頂いたコメントを勘違いして、変なお返事してしまうことが
>よくあるので、私の読解力にも問題があると思います。><
>すみませんでした。m(__)m

なかなかムヅカシイですよね。

文章から、相手の気持ちを覚るのは「達人」いえ、
「匠」にしかできないでしょ~っておもいますよ。

私も感情がありますし、ayahさんも気持ちが入っている事あると思いますし。

お互い様ってことで。
こちらこそこれからも宜しくm(__)mします

「きいろのはらまき」さん、こんばんは!

うわ~~、何度もありがとうございます!
かえってお気を使わせてしまったようで、すみませんでした!><

> 文章から、相手の気持ちを覚るのは「達人」いえ、
> 「匠」にしかできないでしょ~っておもいますよ。

そう言っていただけると、本当に助かります。
ブログは字だけなので、顔の表情などが見えないと、
相手の方のお気持ちが、本当には分かりませんよね。

「きいろのはらまき」さんは、とてもおやさしく、きめ細やかな
方なのだな~と、コメントをやり取りさせていただいて思いました!
正直な気持ちを書くと、怒ってしまう方もいらっしゃるのに・・・
何度も返信くださって、本当に安心しましたし、嬉しかったです。
ありがとうございました!

No title

今回もまた、ブログに拒否されてしまいました…。(苦笑)

僕にも、こうすべきだ…という意見はありますが
それを書くと、いつも「不正な投稿」だと判断されてしまいます。

それで、あのような言い方しか出来ないことも
ご理解いただければ幸いです。

要は、「電力供給システム」としての、「脱原発」は可能だと思いますが
いまある原発の完全撤去は、廃棄物の捨て場所を考えない限り実現不可能だと
いう事であり、そこには誰もが満足する答えはない…という事です。

じゃぁ、誰に泥をかぶってもらうのか?…それは書けません。

癌ダムさん、こんにちは!

> 僕にも、こうすべきだ…という意見はありますが
> それを書くと、いつも「不正な投稿」だと判断されてしまいます。

そうなんですね。よく分かりました。
書けないということであれば、仕方がないですね。
事情もよく知らず、大変失礼致しました。m(_ _)m

> 要は、「電力供給システム」としての、「脱原発」は可能だと思いますが

そうですね、それを望んでいます。

> いまある原発の完全撤去は、廃棄物の捨て場所を考えない限り実現不可能だと
> いう事であり、そこには誰もが満足する答えはない…という事です。

捨て場所はありませんよね。恐らく、あのままにして、人が入れない土地にするしかないでしょうね。
sidetitleプロフィールsidetitle

ayah

Author:ayah
二人の子供がいるママです。が、ちょっぴり(?)ヲタクです。
こっそりライターっぽいこともやってます。
リンクはフリーですが、相互リンクなどしていただけると嬉しいです。ブロとも募集中です。

sidetitleayahの本棚sidetitle
sidetitleブクレポsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。