スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の話 カメラ・オブスクーラなど

また読んだ本について書きたいと思います。


カメラ・オブスクーラ (光文社古典新訳文庫 Aナ 1-1)カメラ・オブスクーラ (光文社古典新訳文庫 Aナ 1-1)
(2011/09/13)
ナボコフ

商品詳細を見る


「カメラ・オブスクーラ」。あの「ロリータ」のナボコフの初期の作品です。新訳ということで、とても読みやすかったです。
私は「ロリータ」という小説がものすごく好きなのです(美少女好きにはたまらない本です!)が、これも中々面白かったです。勿論ジャンルは「美少女」です。
ナボコフの描くキャラクターはかなり個性的で、笑えるシーンが多いのが特徴ですが、この小説でも、ナボコフのギャグセンスは十分に発揮されています。
ただ、ロリータに比べると、こっちのヒロイン・マグダは、かなり性格が悪いです。^^;
主人公はとことんひどい目に合わされて、それがほとんど昼メロの世界です。そこが面白い。
谷崎潤一郎的な悪女ヒロインを楽しみたい方には、とってもオススメの「カメラ・オブスクーラ」。
私的には、もうちょっと胸キュンがあるともっと良かったかなぁという印象でした。
(やっぱりロリータには敵わないかな、と)



連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)
(2011/02/04)
中山 七里

商品詳細を見る


「連続殺人鬼カエル男」。
連続殺人鬼っていう言葉に、ものすごく弱い私。。。(←怖いよ)
シリアルキラーものはやっぱり要チェックということで、以前から注目していた本でした。
連続殺人鬼、というだけあって、ちょっと描写はグロです。そこは高評価。
終盤のドンデン返しなんかも、中々サービス精神があってよかったです。
中盤の一般市民が警察で暴動を起こすシーンは、ちょっとなぁという感じでしたが。。。舞台が日本じゃ、全くリアリティが無いですよ。。。なんというか、悪い意味で厨二と思ってしまいました。
カバーイラストほどのインパクトが、小説自体にはなかったのが残念でした。(このカバーは結構人目を引きますよね!)



パイは小さな秘密を運ぶ (創元推理文庫)パイは小さな秘密を運ぶ (創元推理文庫)
(2009/11/20)
アラン・ブラッドリー

商品詳細を見る


これはよかったです。「パイは小さな秘密を運ぶ」。
化学大好きのおてんば娘・フレーヴィアが、殺人の容疑をかけられた父を助けようと、東奔西走する物語です。
一応体裁はミステリーですが、児童小説っぽいですね。主人公の11歳の少女・フレーヴィアが、個性的で本当に素晴らしいキャラ。
瑞々しい少女の一人称で語られるのですが・・・作者は男性、しかも70代のデビュー作です。一体このアラン・ブラッドリーさんの頭の中はどうなっているのでしょうか?
シリーズ化されているので、続きも楽しみな作品でした。^^



生首に聞いてみろ (角川文庫 の 6-2)生首に聞いてみろ (角川文庫 の 6-2)
(2007/10)
法月 綸太郎

商品詳細を見る


これはちょっと退屈に感じてしまいました。「生首に聞いてみろ」。
ミステリガイド本「このミステリーがすごい」で、一位になった作品だったので、ずーっと読みたかったのですが。。。
殺人が起こるまでが・・・長い・・・。長すぎる・・・。作者の法月さん的にはそこも狙いだったようなのですが、正直・・・退屈だった・・・。
本格物は好きなのですが、これはちょっとダメでした。



鬼に喰われた女 今昔千年物語 (集英社文庫)鬼に喰われた女 今昔千年物語 (集英社文庫)
(2009/11/20)
坂東 眞砂子

商品詳細を見る


「鬼に喰われた女」。平安時代を舞台にした妖鬼時代小説です。
これは結構面白かったです。平安時代って、結構もののけの時代なんですよね。
おどろおどろしくも、官能的・・・そんな妖しい世界を、たっぷり堪能できる短篇集でした。


それでは今日はこのへんで。。。また少しずつ更新していきたいと思います。

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ayah

Author:ayah
二人の子供がいるママです。が、ちょっぴり(?)ヲタクです。
こっそりライターっぽいこともやってます。
リンクはフリーですが、相互リンクなどしていただけると嬉しいです。ブロとも募集中です。

sidetitleayahの本棚sidetitle
sidetitleブクレポsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。