スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水筒禁止な小学校

東京の水道水、確かに今はヨウ素セシウム、不検出です。

※↓分かりにくかったので、少し訂正しました。
現在の測定値は概ね6~8Bq/kg未満(金町浄水場)。
4/15から不検出値(20Bq/kg)以下の場合、検出限界値(検出できた最小量)が公表されるようになりました。

今は恐らく「安全」と言える状態である、それは分かっています。

ですが、一時期出ていたことは確かなわけで。。。今後いつ出ないとも、限らないですよね。
(ドイツ放射線防護協会では、乳児、子ども、青少年に対しては、1kgあたり4ベクレル(Bq)以上のセシウム137を含む飲食物を与えないよう推奨されるべきである、としていますし)

子供を持つ親としては、子供の飲み物食べ物には、注意したいんです。

娘の通う小学校で、「水を飲んできなさい」と、休み時間に水道水を飲むことを先生に勧められると聞いて、少し心配でした。わざわざ勧める、というのが。。。

なので水筒を持たせました。

そうしたら案の定、持ってこないようにと先生に言われました。

福島ですら禁止される学校があるようですから、東京じゃ無理だろうな、とは思っていたのですが。。。

先生いわく、「東京の水道水は安全であり、安心して飲めるものと指導しています。大人側が統一見解を示していくことも、子供達に心の安定をもたらすと思います」とのこと。

統一見解。。。何故統一見解を持たねばいけないのか。。。ひとりひとり自由な意思を持つことすらダメなんですか?考え方が違うのが、人間ですよね? 要するに、学校の言うことを聞け!ってことですよね。。。
「安全」と言い切っちゃうのも、分からないです。。。そんなに自信があるのかと。。。
まあ、安全については、最初にも書きましたが、今は安全だろうと思いますので、いいのですが、念の為、用心のために水筒を持っていく自由もないのかと。。。
ジュースを入れてるわけでもないですし、授業中に飲むわけでもない。ただ、休み時間に少し飲むだけなのに。
単純に、学校の決まりに従えっていう、ただそれだけのことなんですよね。。。

こんなことを書くと、モンスターペアレンツと思われてしまうかもしれませんが。。。
でも、たったこれだけのことで、「モンスターっていわれちゃうかも!?」とビクビクしなければいけない日本社会って。。。
本当に息苦しいです。

ちなみに、息子の通う幼稚園は水筒OKです。私以外のお母さんも「飲み水が心配だから」と、子供に水筒を持たせています。幼稚園の先生も、理解してくれています。

本当に私がモンスターなのかな??と考えてしまいます。。。

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ayah

Author:ayah
二人の子供がいるママです。が、ちょっぴり(?)ヲタクです。
こっそりライターっぽいこともやってます。
リンクはフリーですが、相互リンクなどしていただけると嬉しいです。ブロとも募集中です。

sidetitleayahの本棚sidetitle
sidetitleブクレポsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。